Message

Jul 2016

今に、没頭する。

「富士山に登った人は皆、富士山に登ると決めていた。」
高い目標を掲げないと大事は成し得ないという意味ですが、
今は若手や新入社員に最初から大きな目標を持たせると逆効果になることもあるそうです。

新人研修の権威によれば、
新入社員に限らず夢を実現させるには、まず一日をしっかり過ごすことだと言う。

比叡山の荒行「千日回峰行」を満行された天台宗大阿闍梨酒井雄哉師は常々
『一日を一生と考えれば限られた時間を大切にできる。
やるべきことに全力を尽くそうと努力できる。
やることの一つ一つを大切に(たとえば、食事も)味わうことができる。
このような一日一日の積み重ねが素晴らしい人生につながる』
とおっしゃっておられた。

過去を悔いても未来を憂いても仕方がない。
“今ここ”を一生懸命に生き、目の前のことに没頭することが
高い目標を成し遂げることにつながるのではないだろうか。
また、今は目標を持っていなくとも
“今ここ”を続けていけば自分なりの目標が見えてくるのではないだろうか。

株式会社GA INC
代表取締役社長 CEO 永 原 清 一

ながはら