Message

Dec 2015

職業に貴賤(きせん)なし、

職人がいなければ、道具を調えることができない。
武士がいなければ、世は治まらない。
農人がいなければ、食物を口にすることはできない。
商人がいなければ、彼の地のものを自由に手に入れることはできない。

筆を振るう人、医術を行う人、この世のすべての生業には、何一つ無駄なものはない。

職人も、商人も、芸人も、公人も、農人も、それぞれ自分の生業に真剣に打ち込む者のほうが、
僧として高位になろうと出家して修行に励む者より、
仏の道にかなっていると説いたのは、鈴木正三(江戸初期・曹洞宗僧侶)。

人間が世の中に存在する意義とは、与えられた職業を通して、
世の為、人の為に、誠心誠意尽くすことであると説いたのは、
中村天風(明治〜昭和・思想家)。

近年のベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」の著者、
ノートルダム清心学園理事長・渡辺和子さんが本の中で語られていることも
本質的には共通していると思う。

株式会社GA INC
代表取締役社長 CEO 永 原 清 一

ながはら